日本舌側矯正歯科学会
Japan Lingual Orthodontic Association

certification

認定医制度

「リンガル矯正認定医制度」について

この制度は、舌側からの矯正歯科医療の高度な水準の維持と向上をはかり、社会に適切な医療を提供することを目的としています。舌側矯正医療に関して適切かつ十分な学識と治療技術および経験を有し、本会に寄与する会員に登録していただく制度です。

※「アクティブメンバー」は「リンガル矯正認定医」に名称変更されました。

本会の認定委員会が行う舌側矯正治療症例の厳格な審査に合格した会員には資格証が授与されます。

2022年度認定医新規申請のタイムスケジュール

2022年06月01日 申請受付開始
2022年06月30日 申請受付締め切り(当日消印有効)
2022年07月21日 症例審査および口頭試問
2022年07月22日〜11月上旬 症例審査合格者に対してホームページ倫理審査
2022年11月23日(予定) 合格者症例展示
  • 5症例のカテゴリーの詳細はJLOAホームページで確認してください。
  • 保定期間は1年以上です。
  • ハーフ・リンガル:5症例中、1症例のみ認められます。

年会費の納入について

年会費が3年以上未納の場合、定款により自動退会となります。2022年3月31日時点で3年以上会費未納の場合は自動退会のお手続きをさせていただきますので、会費未納の先生方におかれましてはご注意ください。

本会の認定医に関して、以下の点にご注意ください

(1)認定医申請をご検討の場合

申請にあたっては、本会に引き続き3年以上在籍している会員であることが必要です。

(2)すでに認定医を取得されている場合

本会の会員資格を失われますと、認定医資格も同時に喪失となります。

ご不明な点がありましたら、本学会事務局までお問い合わせください。

リンガル矯正認定医制度書類ダウンロード

※右クリックで「対象をファイルに保存」を選択してください。

規則細則

申請書類

症例展示の要旨

症例写真記録簿

セファロ分析記入用紙

更新用表紙ラベル

用語用例集